長野市で新規就農するあなたを応援します!

基本情報

総土地面積 834.81㎢
人口 377598人
農家戸数 5452戸
耕地面積 4047.60ha
 ・田 1146.16ha
 ・畑 2901.44ha

気象情報

標高(耕地) 327.4m~2353m
年間降水量 932.7mm
積雪深 31cm
年間日照時間 1939.6h
平均気温 11.9℃
最高 37.7℃ 最低 -10.4℃

トピックス

収穫の秋。1年の苦労が実を結ぶ時期です。

~就農に関するご相談を受け付けています~
 長野市では、日常的に新規就農に関する個別相談を受け付けています。疑問や分からないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。新規就農支援担当者、農業専門指導員のほか、県農業改良普及センターの就農コーディネーターと連携したサポート体制を整えています。

~就農相談会の開催~ 以下のイベントに出展予定ですので、ぜひご来場ください。
①ナガノのシゴト博 ”社会人対象”長野のおもしろいヒトとシゴトが東京に大集合!
 日時:平成30年10月28日(日曜日)13:00~16:00
 会場:JPタワー ホール&カンファレンス(東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F)
 イベントHP:http://nagano.shigotohaku.com/

②「長野地域」就農相談会 in 東京 八重洲
 日 時:平成30年12月9日(日曜日)※完全予約制
   1 11:10~12:30 3枠
   2 13:30~14:50 3枠
   3 14:50~16:10 3枠
   4 16:10~17:30 3枠
 会 場:移住・交流情報ガーデン イベントスペース地下1F
    (東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F)
 申込先:長野県長野農業改良普及センター(相談会事務局)
     TEL 026-234-9534
     Eメール nagano-aec@pref.nagano.lg.jp
 申込期限:平成30年12月4日(火曜日)15:00まで

今後も出展が決まったイベントがありましたら公開します。

農業の概況

千曲川沿岸の平坦地の農地から標高1,000m級の高原の農地まで、バラエティに富んだ農作物が生産されています。特にりんごや桃、ぶどうなどの果物は、寒暖の差が大きな盆地型の気候を利用して、一大産地となっています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
りんご 1124.7ha 長野市は、多くのりんご品種が栽培されている主力産地です。りんごの代表品種「ふじ」のほか、県のオリジナル品種「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」など、それぞれの異なった味を楽しめます。
243.4ha 長野市は、肥沃で水はけのよい地域のため、桃の生産最適地です。長野市生まれの「川中島白桃」は、コクのあるジューシーな甘さと香り、そして果実の美しさが魅力です。
ぶどう 163.4ha 紫紺の果粒「ナガノパープル」とパールグリーンに輝き、皮ごと食べられる「シャインマスカット」は、長野市の基幹品種です。木漏れ日の棚からあふれるぶどうを見ながら充実の秋を感じてみませんか。
野菜 318ha 千曲川沿いの平坦地域では特産の「ながいも」や「レタス」などの土地利用型の野菜が生産され、中条、戸隠、鬼無里地区などでは「ピーマン」「トマト」などの労働集約型の果菜が生産されています。
花き 24ha 「コギク」「トルコギキョウ」「りんどう」「カラー」が主力品目として、その他にも多くの品目が生産されているのが特徴です。
花きは軽量品目であり扱いやすいほか、作型を工夫することで長期出荷が可能です。
  •  
  •  

誘致の概況

作物 品目 人数 地区 内容
果樹 川中島、篠ノ井地区 長野市川中島地区は川中島白桃発祥の地です。複数の里親農家さんが営農されており、研修体制が整っています。
果樹 りんご 長野市の各地区 長野市の農業を代表する経営品目です。リンゴ専作だけでなく、桃やぶどうとの複合経営が可能です。市内各地に里親農家さんが営農されており、研修体制が整っています。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
生活費 農業次世代人材投資事業 国庫事業として、次世代の中心的な農業の担い手になることを志向する方に対して農業次世代人材投資資金を交付するものです。
準備型(研修期間中の所得確保):年間150万円、最長2年間
経営開始型(就農直後の運転資金等):年間最大150万円、最長5年間
農機具・資材 長野市農業機械化補助金事業 新規就農者が購入する農業機械の購入費のうち1/2以内、最大80万円を補助するものです。
※経営開始から5年間を通じて、80万円を限度として複数回受けることが可能です。
農地 農地流動化助成金 新たに3年以上の利用権(農地の貸借の権利)を設定した借受人に対して、助成金を交付します。
その他 農作業お手伝いさん事業 (一社)長野市農業公社の事業として、「農作業お手伝いさん」が繁忙期の作業を支援します。
その他 住まい探し、補助金、移住者向け市営住宅 ・長野市空き家バンク
 利活用可能な空き家を探すことができます。http://nagano-akiyabank.jp
・中山間地域空き家改修等補助金
 長野市空き家バンクに登録された中山間地域の物件の改修費用や、家財道具等処分費用を補助します。
・特定公共賃貸住宅・定住促進住宅
 戸隠、鬼無里、大岡、信州新町地区にある、田舎暮らしを希望する方向けの市営住宅です。
・菜園付き長期滞在施設
 大岡地区にある、田舎暮らしを希望する方向けの市営住宅です。菜園が付きます。

研修制度

研修制度 概要
新規就農里親研修 長野県の新規就農里親研修を利用した技術習得が可能です。ご自身の経営方針、品目、地域などを考慮し、マッチングの上、担当里親農家さんが決定されます。市内には里親登録された熟練農家さんが多数おり、希望に沿った研修が可能です。
2年間の研修期間中、里親農家さんから実践的な技術指導を受けるとともに、農地・住宅の確保、そして地域の繋がりづくりを支援してもらえます。
経営開始後も引き続き、相談にのってもらうことができます。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

農林部農業政策課
Tel:026-224-5037
e-mail:nosei@city.nagano.lg.jp
HP:http://www.city.nagano.nagano.jp/
担当者名:農政担当

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県長野農業改良普及センター
Tel:026-234-9534
e-mail:nagano-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nagano-aec/index.html
担当者名:近藤武晴
平成29年4月から長野農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当します。管内は果樹栽培が盛んな地域です。
農業が大好きで、将来の方向性をある程度描いていて、農業によって自立をしたい方々をお待ちしています。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世