美しく生きる。 健康寿命延伸都市 松本

基本情報

総土地面積 978.77㎢
人口 243037人
農家戸数 4576戸
耕地面積 5908.92ha
 ・田 3916.78ha
 ・畑 1992.14ha

気象情報

標高(耕地) 555m~1500m
年間降水量 1031.0mm
積雪深 27cm
年間日照時間 2097.5h
平均気温 11.8℃
最高 31.1℃ 最低 -5.2℃

トピックス

農業研修生を募集します。

対象 概ね60歳以下で、自立した農業経営者を目指す方
   研修終了後、松本市内で農業を継続できる方。
研修期間 平成29年11月~平成32年10月(3年間)
募集定員 3名程度 ※レポート・面接のうえ決定します・
指導員  JA松本ハイランド職員・JAの子会社の農法法人他
待遇   ①JA松本ハイランドの子会社「アグリランド松本」の研修生として研修用農地を専
     属で耕作。②簿記・経営管理を行うため、研修で栽培した作物の売上は研修生の収入。
     ③研修中に営農生活資金月額7万円を給付。但し、社会保険、傷害保険、農業資材等
     の費用は自己負担。
詳細は、 JA松本ハイランドHP https://www.ja-m.iijan.or.jp/agri/support/001845.php

東京・名古屋で就農相談会を開催します。

【東京会場】
8月26日(土)
長野県、市町村、JA合同就農相談会
会場 ベルサール西新宿
時間 10時30分~15時
住所 東京都新宿区西新宿4-15-3
   住友不動産西新宿ビル3号館
申込 不要 当日会場へお越しください。
   ※愛知県から松本市へIターン就農された新規就農者がブースにて就農相談や経験を語っていただきます。
URL http://www.nagano-ninaite.or.jp/index.html

【名古屋会場】
9月16日(土)
新・農業人フェア
会場 名古屋市中小企業振興会館 2階第1ファッション展示場
時間 13時~17時
住所 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
申込 不要 当日会場へお越しください。
URL http://chiikilabo.mynavi.jp/2017/shin-nougyoujin/nagoya/#first-view


松本市で就農を検討されている方のご参加お待ちしております。

農業の概況

 主要な作物は水稲ですが、準高冷地の気候を生かしてスイカ・はくさい・キャベツ・きゅうり・セルリー・レタス等を中心に多品目が栽培されています。また、果樹はりんご・ぶどう・なし・もも、花きはキク・カーネーション・トルコギキョウ・グラジオラス・ラナンキュラスなど多品目が栽培されています。肉用牛・乳用牛・豚・鶏等の飼育も盛んです。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 2830ha 18000 コシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれ等が栽培されている。
りんご 538ha 14000 ふじ・つがるのほか、長野県オリジナル品種の秋映・シナノスイート・シナノゴールド等が栽培されている。
ぶどう 202ha 2620 デラウェア・巨峰・ピオーネ・黄華など多品種が栽培されている。「山辺ぶどう」は市場の評価が高い。
すいか 77ha 4750 長野県内一の生産量を誇る。糖度が高く独特のシャリシャリ感があり、市場の評価が高い。
セルリー 57ha 2690 やわらかくて、みずみずしく、ボリューム感があり、全国的に市場の評価が高い。
きゅうり 37ha 2090 味、品質ともに全国的に市場の評価が高い。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

長野県松本農業改良普及センター、JA等の関係機関と連携して、果樹・野菜を中心に就農支援を行います。
県又は市が実施する農業研修制度により、毎年若干名の就農希望者を受け入れています。

作物 品目 人数 地区 内容
果樹 りんご 今井・笹賀・寿・梓川 他 慣行農業によりJAへ出荷する方を求めています。
果樹 ぶどう 里山辺・入山辺・今井 他 慣行農業によりJAへ出荷する方を求めています。
野菜 すいか 波田・和田・今井 慣行農業によりJAへ出荷する方を求めています。
野菜 セルリー 並柳・笹賀・岡田 他 慣行農業によりJAへ出荷する方を求めています。
野菜 きゅうり 島立 他 慣行農業によりJAへ出荷する方を求めています。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
農機具・資材 新規就農者支援事業 市の予算の範囲で、農業機械・施設の取得費用の2分の1以内(上限50万円)を補助します。
対象者=就農後3年以内で事業の要件を満たした方
対象機械・施設=1件50万円以上の機械・施設
申請受付=年4回(例年4月、7月、10月、1月)
注意事項=事前に農政課担当へご相談ください。既に注文済み又は取得した機械・施設は補助の対象となりません。

申請を希望する場合は市農政課へご相談ください。

研修制度

研修制度 概要
松本新規就農者育成対策事業 対象=60歳以下で、研修修了後に松本市内で農業経営を行う方(農家の後継者は対象外)
募集人数=毎年2人程度(例年8月頃募集、面接等により採用者を決定)
研修期間=3年間
指導者=松本ハイランド農業協同組合、有限会社アグリランド松本
研修作物=りんご、ぶどう、すいか、セルリー他、松本ハイランド農業協同組合が推奨する作物。
研修方法=指導を受けながら研修用農地を専属で耕作し、栽培技術を習得します。
待遇=研修用農地の提供、農業機械の無償貸与、営農生活支援資金の支給(7万円/月)他

※農業次世代人材投資事業(準備型)との重複申請はできません。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

松本市役所 農政課 担い手担当
Tel:0263-34-3222
e-mail:nosei@city.matsumoto.lg.jp
HP:http://www.city.matsumoto.nagano.jp/
担当者名:岩垂宏直
ご相談にお越しの際は事前にご連絡ください。

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県松本農業改良普及センター
Tel:0263-40-1947
e-mail:matsumoto-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/matsumoto-aec/index.html
担当者名:野村 義郎
松本農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当しています。
松本地域は、野菜、水稲、果樹が盛んな地域です。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美