農業をおこないやすいまち 須坂

基本情報

総土地面積 149.84㎢
人口 52168人
農家戸数 1557戸
耕地面積 1532.79ha
 ・田 171.71ha
 ・畑 1361.08ha

気象情報

標高(耕地) 350m~650m
年間降水量 900mm
積雪深 35cm
年間日照時間 2000h
平均気温 12.0℃
最高 36.5℃ 最低 -9.2℃

トピックス

就農を目指している方向きに、体験を募集しております。
お気軽にお問い合わせください。

【募集内容】
募集対象;就農を検討している方。観光目的での参加はお断りしています。

募集人員;1週間あたり2名まで。
参加費;3,000円(保険代) ※食事の提供はありません。
体験期間;1泊2日~1週間(体験スケジュールは下記のとおり)
移住体験用宿泊施設(1人1泊1,000円)の利用が可能です。ご相談に応じます。
体験できる作物;ブドウ、リンゴ、モモ、アスパラガスなど
申込期限;参加希望開始日の2週間前まで。
※ただし、農作業の状況、参加希望者の状況によって、
参加できない場合がありますので、ご了承ください。

【初日】 集合;須坂市役所
〇オリエンテーション 〇受入農家へあいさつ
【2日目以降】 〇就農体験(農家の指示のもと、行ってください)
【最終日】 〇就農体験 〇移住体験用宿泊施設の清掃(利用の場合)
〇就農相談

【新規就農者の紹介】
須坂市には新規就農者の会 「きじまるクラブ」があり、技術向上のために情報交換しています。
事例として、参考にしてください。
https://www.facebook.com/kizimaru

農業の概況

寒暖の差が大きく、降水量が少ない気候で、果樹の生産に適しています。ぶどう、プルーン、りんご、もも、ネクタリン、なし、さくらんぼなど果物を中心に市場、消費者から高い評価を受けています。最近ではワイナリーが誕生し、ワインブドウの生産も増えています。さらに、伝統野菜の復活、水耕栽培など農業の新しい可能性が広がっています。
また、ぶどうを中心に市外・県外からの若い就農者も増えています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
ブドウ 400ha 6400トン 皮ごと食べられるシャインマスカット、ナガノパープルの生産が盛んです。ナガノパープルは須坂産まれ!!長野の約半分が須坂で作られています。他にも、ブドウの王様の巨峰、ピオーネなどが盛んに生産されています。
プルーン 30ha 540トン 全国有数のプルーンの産地!!生産量が伸びています。
りんご 600ha 24000トン 長野県生まれの秋映・シナノスイート・シナノゴールドなどなど、甘くておいしいりんごが生産されています。
アスパラガス 10ha 50トン 大人気の野菜 アスパラガス。春先に収穫できるため、果物と組み合わせて栽培が可能。アスパラガスセミナーを開催するなど、普及拡大をはかっています。
もも・ネクタリン 130ha 3900トン ネクタリンは長野県が生産量No1。須坂のもも・ネクタリンはみずみずしくておいしい。川中島白桃、なつっこなど最近人気のモモの栽培も盛んです。
なし 26ha 1000トン 昼と夜の温度差が大きい須坂ならではの甘味ののったなしが出荷されています。
八町きゅうり 1ha 30トン 須坂を代表する伝統野菜。「皮が薄くて肉厚、甘みがあって白い粉をふく」、他のきゅうりとひとあじ違う!?知名度が上がり、生産量拡大中です。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

ぶどう・りんご・プルーン・ももなどの果物を栽培したい方、須坂で農業しませんか。
農業経験は問いません。やる気のある方、大募集!!

作物 品目 人数 地区 内容
果樹 ぶどう、プルーン、りんご、もも、なし 5名 須坂市全域 2年間の里親研修をして、独立します。いろいろな果物を組み合わせて栽培することも可能です。
野菜 アスパラガス 5名 須坂市全域 春先に収穫するので、果物と組合わせて栽培が可能です。アスパラガスセミナーも開催中です。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
生活費 就農研修給付金 ①45歳未満 2年間 月15,000円 (青年就農給付金 準備型を受ける方)
②45歳以上55歳未満 2年間 月100,000円(市外から移住して住居を必要とする方)
③55歳未満 2年間 月 20,000円(①・②に該当しない方)
農機具・資材 就農支援事業 独立就農して3年以内の方
就農時に必要な機械・器具の購入費の半額を補助(200,000円を限度)
その他、ブドウ棚やりんごのトレリス等の貸付事業がります。
農地 遊休農地等解消対策事業 10aあたり80,000円を限度
(委託料・使用料・育苗購入費など)
農地 農地バンク 貸したい農地、売りたい農地の情報を集め、提供しています。
その他 農業サポートセンター 労力が必要な場合や時期に農業者へサポーターを紹介

新規就農者や研修生の情報交換・研修の場として、『すざか きじまるクラブ』があります。
市外・県外出身者の方の仲間作りに貢献しています。
https://www.facebook.com/kizimaru

研修制度

研修制度 概要
新規就農里親制度 長野県の新規就農里親制度を利用しています。熟練農業者の方を「里親(農業者)」として登録し、新規就農希望者の方に紹介する「新規就農里親制度」に取り組んでいます。2年間の研修で、農業技術の習得、農地・住宅の確保などを一貫して支援し、就農後も相談役としてサポートします。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

須坂市役所 農林課 農政係
Tel:026-248-9004
e-mail:s-nourin@city.suzaka.nagano.jp
HP:http://www.city.suzaka.nagano.jp/roudou/nourin/shinkishuno/
担当者名:村石 保
須坂は農業を始めやすいまちです。。信州須坂で、おいしいくだものを作り、農業の夢を叶えませんか。まずは、お気軽にご相談ください。

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県長野農業改良普及センター
Tel:026-234-9534
e-mail:nagano-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nagano-aec/index.html
担当者名:近藤武晴
平成29年4月から長野農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当します。管内は果樹栽培が盛んな地域です。
農業が大好きで、将来の方向性をある程度描いていて、農業によって自立をしたい方々をお待ちしています。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美