信濃大町で始めよう!北アルプス山麓農的生活のススメ

基本情報

総土地面積 565.15㎢
人口 28936人
農家戸数 2015戸
耕地面積 2590ha
 ・田 2230ha
 ・畑 358ha

気象情報

標高(耕地) 500m~950m
年間降水量 1397.1mm
積雪深 50cm
年間日照時間 1763.6h
平均気温 9.4℃
 

トピックス

日本「住みたい田舎」ベストランキング!
『移住者 大歓迎の田舎』部門 第1位

(「いなか暮らしの本」2014年2月号より)

信濃大町で、北アルプスを眺めながら
農的生活はじめませんか?
 

★田舎ぐらし全般について
大町市では、定住促進に力を入れています!
くわしくは定住促進係のサイトへどうぞ。
http://www.city.omachi.nagano.jp/teiju/index.html

★仕事はどうしよう?
下記サイトでは大町市に魅力を感じ、
Iターン・Uターンして
地域に根ざした仕事に従事されている皆さんや
大町市の地域資源を活用した仕事を
起業された皆さんをご紹介しています。
http://www.city.omachi.nagano.jp/richi/IU_business.html


★大町市の農林水産業について
詳細ページはこちらです。
http://www.city.omachi.nagano.jp/indexpage/indexpage030/sigoto/index00026_2.html

農業の概況

大町市は長野県の北西部、北アルプスの麓にある山岳都市です。
鹿島川、高瀬川の扇状地に位置しており、豊富な雪解け水を利用した灌漑農業が盛んです。
平野部は長野内有数の米作地帯であり、米のほかに蕎麦、麦、大豆などを生産しています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 1520ha 9200t (平成26年作況調査)
そば 239ha 155t (平成26年作況調査)
リンゴ 55ha 1480t 大町市にりんごが植栽され100年以上という歴史があります。現在は「ふじ」を主体に県オリジナル品種である「シナノスイート」「シナノゴールド」「秋映」などを栽培しています。
(平成18年産作況調査)
小麦 41ha 57t (平成26年作況調査)
大豆 39ha 64t (平成26年作況調査)
  •  
  •  
  •  

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
農機具・資材 有害鳥獣対策事業補助 猿などの有害鳥獣から農作物被害を防止するために設置した、侵入防止柵及び音波発生装置に要する経費について補助を行います。

【対象者】
市内において農地を耕作している方。

【電気柵の場合】
設置費総額の1/2以内の補助。施行延長50m以上で1世帯につき、
15万円を限度とする。

【電気柵以外(ネット等)の場合】
設置費総額の1/3以内の補助。 1世帯につき3万円を限度とする。

【音波発生装置の場合】
設置費総額の1/2以内の補助。市が効果を認めた装置で1世帯につき
15万円を限度とする。

(農林水産課庶務・林業振興係)
住宅 マイホーム取得助成金 大町市に住んでいる方・移住された方でマイホームを新築又は購入された方に、
最大で34万円の助成金を贈ります。

【助成の対象】
平成25年4月1日以後に、大町市に定住のための住宅を取得した方
(1世帯(住宅)当たり1回の助成です。)
取得した住宅に居住し、住民登録があること。
本人及び同一世代の方全員が、市税を滞納していないこと。
(企画財政課定住促進係)
生活費 おかえりなさい!ふるさと事業 大町市出身でUターンされた方に3万円分の商品券を贈ります。

【交付対象者】
平成25年4月1日以降に住民登録された方が対象となります。
市出身者が市外に1年以上転出され、定住を目的に再び住民登録された方(Uターン)、
又は、新たに移住された方(Iターン)で、以下の要件を満たした場合に贈ります。
※既に、この制度により商品券の交付を受けた方及び市職員で受験資格に
市内居住地制限のある職種に採用された方は対象となりません。
(企画財政課定住促進係)
生活費 ようこそ大町へ!移住奨励事業 大町市ご出身以外の方でIターンされた方に3万円分の商品券を贈ります。

【交付対象者】
平成25年4月1日以降に住民登録された方が対象となります。
市出身者が市外に1年以上転出され、定住を目的に再び住民登録された方(Uターン)、
又は、新たに移住された方(Iターン)で、以下の要件を満たした場合に贈ります。
※既に、この制度により商品券の交付を受けた方及び市職員で受験資格に
市内居住地制限のある職種に採用された方は対象となりません。
その他 大町市過疎地域起業者育成支援事業 過疎地域内(八坂・美麻)の産業振興と定住促進の推進により地域の活性化を図るため、
個人等が新たな事業を起こす場合に必要な経費に対して補助金を交付します。
(1)研修費補助金
新たに事業を始めること(起業)を目的に研修する場合、研修に要する経費に対して、
月額20万円以内で最長12ケ月間補助します。
(2)事業所開設費補助金
工房、事業所等を新たに開設する場合の経費を、300万円以内で補助します。
※補助金の交付は、同一の者につき、それぞれ1回限りとする。

【交付対象者】
(1)過疎地域内で起業する者であって、同地域に住所を有し、又は住所を有することを予定する者。
(2)申請時において、50歳以下の者。
(3)起業時において、主たる事業者となる者。
(4)市税等の滞納がない者。
(大町市八坂支所、美麻支所)

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

大町市農林水産課農業振興係
Tel:0261-22-0420
e-mail:noushin@city.omachi.nagano.jp
HP:http://www.city.omachi.nagano.jp/index.html
新規就農する方には、様々なサポートをさせて頂きますので、お気軽にお問合せください。

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県北アルプス農業改良普及センター
Tel:0261-23-6543
e-mail:kita-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/kitaazumi-aec/index.html
担当者名:井ノ口和人
大北地域は、冷涼な気候や北アルプスからの豊かな水を活かした水稲を中心とした農業経営が営まれていますが、将来ビジョンとして北アルプス山麓の恵みを受けて育った農産物やその加工品の販売が拡大するとともに、水稲+αとして園芸作物等の生産が拡大し収益性の高い農業が展開されています。北アルプスが一望できる自然豊かな大北地域に就農を希望される方の相談を受け付けています。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美