四季をはっきりと感じながら暮らしてみませんか。

基本情報

総土地面積 202.43㎢
人口 20808人
農家戸数 2262戸
耕地面積 1893ha
 ・田 1300ha
 ・畑 593ha

気象情報

標高(耕地) 315m~860m
年間降水量 1404mm
積雪深 157cm
年間日照時間 1756h
平均気温 11.4℃
最高 35.2℃ 最低 -15.7℃

農業の概況

雪解け水によるミネラルたっぷりな土壌と昼夜寒暖の温度差により作り出されたコシヒカリは、米・食味分析鑑定コンクールで受賞しているほか、ふるさと納税の返礼品としても高い人気を得ています。また、当市の農業産出額の半数を占めるぶなしめじ、えのき等の菌茸やかつて生産量日本一を誇ったアスパラガスを中心にきゅうり、ズッキーニなどの栽培や県内でも有数の銘柄豚「北信州みゆきポーク」も生産されています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 1300ha 7,400t 雪解け水によりミネラルたっぷりで育ったコシヒカリは、米・食味分析鑑定コンクールにおいて高い評価を得ています。
アスパラガス 135ha 574t 栄養満点の地下水や昼夜の厳しい寒暖差により、穂先がきゅっとしまって緑色が鮮やかな、飯山特産の甘みのある味わい深いアスパラガスが栽培されています。
ズッキーニ 51ha 577t 春、夏、秋の作型により他の作物と組み合わせて栽培されています。
きゅうり 4.8ha 534t 夏秋きゅうりの指定野菜産地として、古くから栽培されており、豪雪地であるため、露地栽培が中心です。
シャクヤク 5.8ha 95万本 古くから栽培されており、5月下旬から6月上旬に収穫が終了するので、夏秋出荷品目と組み合わせて栽培されています。
ヒペリカム 5.5ha 58万本 当市の実物花木の代表品目で6月下旬から促成出荷が始まる7月が旬であり、赤色・ピンク・オレンジ・グリーン・ブラウンの各色が栽培されています。
ぶなしめじ 5215t 当市のぶなしめじは昭和53年から本格的に栽培され、クセがなく肉厚でほどよい歯ごたえが特徴です。
  •  
  •  
  •  

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
その他 飯山市新規就農総合支援事業 国の農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)経営開始型の交付対象者に対して、市独自で50万円を上乗せして交付する。
その他 個人就農支援交付金 50歳未満の就農から5年以内で、一定の研修を修了(見込みも含む)した者のうち、一定の条件を満たす者に対して、農業用資産・資材等の購入及び修繕費用・農業に関する研修費用・居住に要する経費の一部の3/4以内(限度額100万円)を最長3年間補助する。
その他 定年帰農支援交付金 50歳以上65歳以下の就農から5年以内で、一定の研修を修了(見込みも含む)した者のうち、一定の条件を満たす者に対して、農業用資産・資材等の購入及び修繕費用・農業に関する研修費用・居住に要する経費の一部の3/4以内(限度額50万円)を最長3年間補助する。
その他 親元就農支援交付金 50歳未満の親元に就農又は就農見込みで、一定の研修を受講する者のうち、一定の条件を満たす者に対して、農業用資産・資材等の購入及び修繕費用・農業に関する研修費用・居住に要する経費の一部の3/4以内(限度額40万円)を最長3年間補助する。
その他 法人等研修支援及び法人等雇用定着支援 一定の要件を満たした法人が、一定の要件を満たす従業員を雇用しており、市長が認めた研修の修了又は資格の取得等をさせた場合、賃金相当分(限度額50万円)を最長2年間補助する。

住宅支援として、飯山市内で主に農業に従事する者で概ね3年間、家賃月2万円(諸経費別)の住宅(1K2部屋)を提供する。

研修制度

研修制度 概要
飯山市農業担い手育成事業 50歳未満の飯山市内において新たに農業経営を開始しようとする者に対して、飯山市農業研修センターにおいて、2年間月額13万円を支給し、研修する。
新規就農里親支援事業 就農希望者の支援に意欲的な熟練農業者を「里親」として公募・登録し、研修による就農希望者を支援する。(長野県の事業)

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。
〒389-2292
長野県飯山市大字飯山1110番地1
飯山市役所

経済部農林課農業振興係
Tel:0269-62-3111
e-mail:nourin@city.iiyama.lg.jp
HP:http://iiyama-nougyo.jp/index.php
担当者名:霜鳥 雄樹

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県北信農業改良普及センター
Tel:0269-23-0221
e-mail:hokushin-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/hokushin-aec/index.html
担当者名:内田真由美
はじめまして。北信農業改良普及センター就農コーディネーターの内田真由美です。
ここ北信地域は、長野県の中でも施設きのこ、果樹、水稲が盛んな地域です。
有名な観光地も多く、四季の移り変りもはっきりしています。
北陸新幹線飯山駅も開業するなど都会とのアクセスも便利になりました。
未来への可能性を大いに秘めているこの地域で新たな農業はじめませんか。
皆様の大きな一歩をお待ちしております。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美