いきいき就農 佐久穂町

基本情報

総土地面積 188.13㎢
人口 12069人
農家戸数 691戸
耕地面積 684.62ha
 ・田 384.80ha
 ・畑 299.82ha

気象情報

標高(耕地) 740m~1300m
年間降水量 745mm
積雪深
年間日照時間 2160h
平均気温 10.8℃
最高 35.6℃ 最低 -16.2℃

農業の概況

町内の標高700m~900m地帯では、水稲、花き、果樹の栽培がおこなわれており、畜産も営まれております。標高1,000m前後の高原地帯では、ハクサイ、レタスなどの高原野菜の栽培が盛んとなっています。朝晩の寒暖差が大きいため、きく、カーネーションなど花の発色が良く、果樹も身のしまったものが生産できるなど、気候条件を生かした農業が営まれています。
また、最近は有機農法により多品目の野菜を栽培を行いながら、6次産業化に取り組む新規就農者も増えています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
きく 63ha 23800000本 伝統的な露地菊の産地である当町では、優れた栽培技術を持った菊栽培農家が大勢います。栽培農家の高齢化により、その技術が引き継がれないことがないよう、新規就農者への技術の継承に力を入れています。
カーネーション 8ha 8500000本 共選により安定した品質のカーネーションが出荷でき、市場からも高い評価を得ています。優れたカーネーションの栽培技術を普及させるため、「匠の技伝承事業」を実施し、産地として常に品質の向上を目指しています。
392ha 2400t 稲作を行う地域としては比較的標高が高いので、低農薬で栽培することができます。良質な水が豊富なので、良い米ができます。
養豚 4140頭 豚舎による通常肥育は以前から行われていますが、一部では放牧による長期育成にも取り組み、加工・販売まで手掛ける6次産業化で事業化を図っているケースもあります。
乳牛 2708t 冷涼な気候のため、牛のストレスが少なく、乳脂肪分の高い良質な生乳が生産されます。
「ポッポ牛乳」の商品名で流通しています。
高原野菜 91ha 4741t 高原の冷涼な気候と、朝晩の寒暖差を生かして、ハクサイ、キャベツ、レタスなど高原野菜が生産されています。高品質・安全な野菜づくりにも積極的に取り組んでいます。
果樹 43ha 626t リンゴ、プルーンなどの栽培適地として、生産を伸ばしています。新品種の取り入れも積極的で、特にプルーンではサマーキュート、オータムキュートなど次世代を担う品種の育成・販売で、産地をリードしていきます。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

一定の研修を経てから就農してもらいます。町内の里親農家で研修することで、様々な助言・助力を受けらます。研修中と就農後、概ね3年間は住居として町の新規就農研修センターを活用できます。

作物 品目 人数 地区 内容
花き きく 2名 花き栽培の中でも、露地菊は当初資金が比較的少なくても始められます。
新規に菊栽培を始める方には、苗代の補助もあります。
花き カーネーション 1名 施設園芸は安定した作業環境が魅力です。カーネーションの「匠」が育成や防除など細部にわたり指導できます。
果樹 プルーン 1名 地元でも人気の高いプルーンは、産地として推奨作物です。新たな品種にも取り組み、今後の伸びが楽しみな作物です。
野菜 キャベツ、白菜、レタス 2名 気象条件を生かした高原野菜の栽培が盛んです。キャベツ、白菜など指定野菜産地として市場への供給に取り組んでいます。
穀物 2名 取り組みやすく、また低農薬で良い米ができます。無農薬で有機栽培に取り組んでいる方もいます。
野菜 トマト 2名 最近、新規就農する方でトマトに取り組む方が増えています。JA等でも栽培講習会を開催するなど力を入れています。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
就農一時金 新規就農者支援事業補助金 佐久穂町に居住し、認定農業者となって5年以上の営農継続が確実な、18歳以上55歳未満の新規就農者の方に、補助金50万円を交付します。
(使途は営農経費で、1人1回に限ります。就農後2年以内に申請が必要となります。青年就農給付金受給者は対象外です。)
住宅 新規就農研修センター事業 新規に常時農業に従事しようとする概ね40歳以下の方は、居住用の研修センターを利用できます。(入居期間は、最長で3年間です)
 居室 1DK(単身用) 2戸 10,000円/月
    2DK(世帯用) 2戸 20,000円/月

新規就農研修センターを利用される方には、研修農家の紹介や、農地借入のお手伝いをします。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

佐久穂町役場産業振興課農政係
Tel:0267-88-2528
e-mail:nousei@town.sakuho.nagano.jp
HP:http://www.town.sakuho.nagano.jp/
担当者名:星野・小澤

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県佐久農業改良普及センター
Tel:0267-63-3146
e-mail:saku-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/saku-aec/index.html
担当者名:庄司理津子
佐久農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当しています。 佐久地域は、標高500m~1,500mに農地が広がっており、千曲川源流の清らかな水と内陸性気候を活かし、水稲、果樹、野菜、花きなどの栽培が盛んに行われています。このような地で、農業経営を展開してみたいと思う方は一度ご相談にお越しください。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美