日本一住みたい村 信州・青木村はあなたの夢を応援します

基本情報

総土地面積 57.09㎢
人口 4411人
農家戸数 541戸
耕地面積 456ha
 ・田 244ha
 ・畑 212ha

気象情報

標高(耕地) 500m~860m
年間降水量 1302mm
積雪深 20cm
年間日照時間 2394h
平均気温 12.5℃
最高 36.5℃ 最低 -15.0℃

トピックス

ゴールデンウイークのご予定はもう決まりましたか?
「日本一住みたい村」に選ばれた青木村で農業現場を見学・体感して、温泉巡りや観光を楽しんでみては?!
豊かな自然に囲まれ、優れた花きの生産地として評価が高い長野県青木村。
そんな青木村で、花き栽培に取り組みたい意欲あふれる方を募集しています。
まずは、この大型連休中に、青木村の観光名所や温泉を巡り楽しみながら、花き栽培に取り組む現場を訪ねてみませんか。
 
日 時
平成30年5月4日(金)午後1時30分~5日午前11時30分(1泊2日)
内 容 
【1日目】文化財・観光地巡り➡山羊チーズ工房、リンゴ園➡(宿舎)青木村田舎暮らし体験住宅等
【2日目】宿舎発➡花卉栽培農家訪問(Iターン者、新規就農者)➡空ハウス➡道の駅あおき視察・買い物
募集対象
満18歳以上55歳未満で健康な方、青木村での就農・移住に関心のある方
参加費
交通費、食費、宿泊費(1,500程度/人)等自己負担。くつろぎの湯入浴料は無料。
定 員
4名
申込方法
「住所、氏名、年齢、携帯電話番号(確実に連絡が取れる☎番号)、青木村で農業・移住したい理由」を明記の上、5月1日までに青木村役場 建設農林課あて(☎0268-49-0111)webmaster@vill.aoki.nagano.jpまでメール送信 又は、FAX49-3670まで送信してください。
⑦ なお、青木村の就農情報については、デジタル農活信州(http://www.noukatsu-nagano.net/modules/info/detail/349)
東信/青木村をご覧ください。

(担当・お問い合わせ先)
長野県小県郡青木村役場建設農林課
(課長)花見 陽一 (担当)清水 真巳、宮入 貴文
電話:0268-49-0111 、FAX:0268-49-3670
E-mail: webmaster@vill.aoki.nagano.jp


 

農業の概況

東京駅から北陸新幹線で90分、上田駅からバスで30分の長野県東部に位置。
青木三山に囲まれた山裾には耕地が分布し、昼夜の気温差が豊かな実りをもたらす。ある雑誌社の田舎暮らしアンケート調査で「日本一住みたい村」1位にランク。国宝(大法寺三重塔)、田沢温泉、沓掛温泉、東山道と義民の歴史・文化に加え、豊かな人情の村民が貴方を迎えます。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 104ha 598t 青木村の米は「美味しい」と言われています。JAはライスセンターを整備し、水田は受託者部会が集団的に管理しています。
りんご 6ha 119t 青木村産りんごは「味が良い」と定評。栽培者の高齢化で経営を継承する担い手を募集。ふじ・つがる、長野県で生まれた秋映・シナノスイート・シナノゴールド等が栽培されています。
そばタチアカネ 50ha 36t 青木村特産そば「タチアカネ」は県オリジナル品種。味よし・観てよし・作ってよしの三拍子がそろったタチアカネは、青木村が唯一産地化。味と香りに優れ「美味しい」と評判です。
ダリア 2ha 73千本 品質の良さが市場で高く評価されています。花卉栽培者の中には新規就農者が数名います。
ブロッコリー 3ha 36t 春作型と秋作型の年2回栽培が可能。他の作物との組合せも可能です。JAは、製氷施設を完備しこの地域のブロッコリーは品質面で市場から高く評価されています。
ぶどう 4ha 41t 皮ごと食べられるシャインマスカット、ナガノパープルを新規就農者が栽培に取組んでいます。
うめ 5ha 10t 青木村特産「見返り漬け」の原料として生産拡大をしたい品目です。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

降水量少、気温の日格差大、積雪少、気象災害が稀有のため、農業に取組みやすい地域。耕地は標高500m~860mに分布し、標高差を活かし作期の拡大と経営安定が望めます。「りんご」、「花き」、「酪農+野菜」、「野菜」「穀物+受託」等に取組みたい貴方。信州・青木村で農業をやりませんか。【プラス】農閑期村内企業でのアルバイトについて、ご相談をお受けします。意欲のある貴方を募集!!

作物 品目 人数 地区 内容
花き アルストロメリア、ダリア 1名 奈良本 パイプハウス7棟(1584㎡)あり。潅水施設など一式装備。内2棟にアリストロメリア株定植。
果樹 りんご 1名 村松、当郷 高齢化で管理不能のりんご園あり。近隣には将来管理不能となるりんご園が点在。
畜産 酪農+高原野菜 1名 入奈良本 準高冷地の空畜舎(酪農)と飼料畑あり。土壌条件が優れ、高原野菜栽培の適地。
野菜 直売所出荷野菜 2名 全域 直売所出荷の経営者を募集。標高差を活かしたリレー出荷で作期拡大と経営安定が望めます。
穀物 水稲+そば+作業受託 1名 全域 受託者組織構成員の高齢化に伴い新規参入者を募集しています。
畜産 山羊チーズ工房+山羊放牧 1名 田沢 7年前に廃業した山羊チーズ工房が募集しています。
製造工場のほか、山羊舎、放牧地があります。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
農地 10a以上あれば農業者。農地を斡旋します 青木村では、自己所有農地+借地の合計が10a(1,000㎡)以上あれば農業者になれます。農業委員会が保有する農地情報(賃借・購入)を提供し、農地取得を支援します。
住宅 村営住宅、空家、マイホーム取得補助金 所得に応じた住宅と戸建てで定額の若者定住促進住宅があります。
自由にリノベーションできる賃貸物件があります。
住宅・土地取得に要した借入金の5%(上限100万円)を補助します。
農機具・資材 農業機械レンタル事業、ハウス補助 乗用トラクタ、マルチャー、管理機、草刈機、野菜移植機、堀上機を貸出。
パイプハウスの設置費、被覆資材等の修繕費の2割を村が補助。加えてJAが、設置費の最大5割を補助。
生活費 アルバイト、地域消費券 農閑期に村内企業でのアルバイトの相談をお受けします。
村民や村内企業に勤務する従業員を対象に10%割引プレミアム地域消費券があります。
その他 子育て支援、保育園入園、保育料減免 保育園の入園は、生後6か月以上就学前までが対象。早朝・延長保育や一時保育などのサービスあり。
同一世帯の第2子の保育料を1/2に軽減。第3子以降の保育料を全額免除します。

青木村の保小中一貫教育(村内1保育園、1小学校、1中学校が連携した一貫教育)が文部科学大臣から表彰されました。

研修制度

研修制度 概要
新規就農里親支援事業 長野県の里親制度を活用しています。
熟練農業者を里親として登録し、新規就農希望者に紹介します。2年間の研修で、農業技術の習得、農地・住宅の確保などを一貫して支援し、就農後も相談役としてサポートします。村内には3名(花き1名、野菜2名)がいます。
㈲信州うえだファーム農業研修事業 最長2年間。㈲信州うえだファームの臨時職員として手当13万円/月を支給(最長2年間)。技術習得に加え、就農地の選定、農地の確保、住居の選定等を支援します。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

青木村役場建設農林課・青木村農業委員会事務局
Tel:0268-49-0111
e-mail:miyairi@vill.aoki.nagano.jp
HP:http://www.vill.aoki.nagano.jp/
担当者名:宮入 貴文

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県上田農業改良普及センター
Tel:0268-25-7157
e-mail:ueda-aec@prof.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/josho-aec/index.html
担当者名:山口 啓二
それぞれの方からしっかりと就農への想いをお聴きし、共に考えていきます。厳しい場面もありますが、お気軽に御相談ください。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世