「若さが輝く、食育・農育・6次産業の村」南箕輪村

基本情報

総土地面積 40.90㎢
人口 15088人
農家戸数 299戸
耕地面積 890ha
 ・田 545ha
 ・畑 345ha

気象情報

標高(耕地) 600m~980m
年間降水量 1425.5mm
積雪深
年間日照時間 2124.3h
平均気温 11.8℃
最高 18.0℃ 最低 6.7℃

トピックス

村の特徴

南箕輪村は、長野県南部の伊那谷に位置する扇状地に位置します。県下一若い村であり、また、県内で唯一人口が自然増する村として知られています。
 

生活:「のどかで、便利な暮らし」ができる村

南箕輪村は、360度見渡すことができる信州の山々と、美しい田園風景で満ち溢れています。
一方で、南箕輪村には地域ならではの魅力あふれる自営店があり、隣接する市町村には全国型の店舗が多く存在します。
教育施設や病院等も充実しており、「のどかで、便利な暮らし」ができる村です。
 

アクセス:「帰りやすく、遊びに行きやすい」村

他の県内市町村と比べ、アクセスがとてもいいことが挙げられます。
高速道路経由で、東京圏へ約2時間30分、名古屋圏へ約2時間に位置します。
また、長野市や松本市など県内の主要都市へも高速道路や電車を利用することで簡単に訪れることができます。
就農した際にも気軽に帰省したり、都市部に遊びに行くことができる村です。

観光:「4つの健康」がある村

施設、観光の面では、「大芝高原」が産業の特徴的拠点となっており、地産地消の加工食品や、温泉施設、宿泊施設に加えて、公園、スポーツ施設、キャンプ場、ウォーキングや森林浴が楽しめる「森林セラピーロード」など多岐にわたる資源があり、週末には村内外から多くの方が大芝高原に訪れます。
食・自然・運動・癒しと4方向から健康になれる施設が南箕輪村にあります。
 

教育:「学びを大切にする」村

南箕輪村は子育てや教育に力を入れている自治体です。村内には充実した教育施設や、多岐にわたるイベントがあります。
お子さんとともに移住される新規就農者を支える環境が、南箕輪村にあります。
また、県内で唯一、「人口が増えつづける村」であり、また、全国で唯一、「保育園、小学校、中学校、高校、短期大学、大学、大学院、専門学校があり、中でも農業高校、大学農学部がある村」として知られ、農業における産・学・官の発展の可能性がとても高い村であると言えます。

 

農業の特徴

「色々なものが作れる」村

南箕輪村では農業が重要な産業の一つに位置づけられています。
村の
農業の特徴として多様な農作物の栽培が挙げられます。
河岸段丘地帯に広がる水田では、稲作が行われ、その西にはアスパラガスなどの野菜畑や、カーネーションなどの花卉園芸団地、りんごをはじめとする果樹が栽培されています。酪農も盛んで、豊富な自然の営みをいかしながら、多角的な農業経営が行われています。
他の市町村と比べ、特産品が少ない南箕輪村ですが、それゆえに、新規就農を希望される皆様にとって、自由度の高い農業ができる環境であると言えます。

「新規就農者を支える」村

 南箕輪村では、全国の農村と同じく、生産者の高齢化、担い手不足の問題に直面する一方で、青年農業者団体の活動が盛んである特徴があります。青年農業者の皆様は、よりよい南箕輪村の農業を目指し、連携を取り合っています。
既に南箕輪村に就農している新規就農者の方々の多くが、青年農業者団体に所属し、協力し合い、時に助けてもらいながら、農業技術を高めています。

この青年農業者同士のつながりは、新規就農を希望される皆様に、きっと大きな力となるでしょう。

農業の概況

南箕輪村では農業が重要な産業の一つに位置づけられています。
村の農業の特徴として多様な農作物の栽培が挙げられます。
河岸段丘地帯に広がる水田では、稲作が行われ、その西には野菜畑や、カーネーションなどの花卉園芸団地、りんごをはじめとする果樹が栽培されています。酪農も盛んで、豊富な自然の営みをいかしながら、多角的な農業経営が行われています。

※掲載データについては下記より抜粋しています。※
人口:村管理情報より
気温・降水量・降雪量:気象庁HP「気象過去データ」より(調査点:伊那)
土地面積・農家戸数・作物情報:農林水産省HP「わがマチ・わがムラ 」より
(最終更新日:2015/6/1)

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 297ha 1860t
野菜類 33ha 874t 施設・露地野菜等多様な野菜類が生産されています。特に生産量の多い作物は下記のとおりです。(参考:大根5ha,151t/ばれいしょ8ha,163t/ねぎ5ha,95t/トマト5ha,255t)
果樹 27ha 434t りんごを中心に果樹が生産されています。(参考:りんご23ha,434t)
花き 1.97ha 2091千本 カーネーションとトルコギキョウを中心に花きが生産されています。(参考:カーネーション1.79a,2040千本/トルコギキョウ0.18a,51千本)
小麦・大豆・そば 66ha 142t
  •  
  •  
  •  

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
就農一時金 青年就農給付金(国の支援制度)
就農一時金 長野県農業担い手育成基金(県の支援制度)

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

南箕輪村役場 産業課 農政係
Tel:0265-72-2180
e-mail:nousei-c@vill.minamiminowa.nagano.jp
HP:http://www.vill.minamiminowa.nagano.jp
担当者名:千 泰山
南箕輪村は、エネルギーと魅力に満ち溢れる農家の方々がたくさんいる村です。私たちと一緒に南箕輪村の農業を盛り上げてみませんか?

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県上伊那農業改良普及センター
Tel:0265-76-6842
e-mail:kamiina-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/kamiina-aec/index.html
担当者名:北沢善克
二つのアルプスに挟まれ、天竜川を眺める環境で農業をしませんか。
厳しい時代ですが、農業は、やりがいと生きがいのある仕事です。
来たれ、伊那谷へ、上伊那へ。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美