志賀高原などの観光地を擁する町で新規就農しませんか

基本情報

総土地面積 265.93㎢
人口 13678人
農家戸数 687戸
耕地面積 676.11ha
 ・田 67.67ha
 ・畑 608.44ha

気象情報

標高(耕地) 450m~830m
年間降水量 1148mm
積雪深 77cm
年間日照時間 1700h
平均気温 13℃
最高 35.7℃ 最低 -6.6℃

トピックス

平成28年度は問い合わせのあった3件の新規就農希望者の農業体験を行っていただいております。
皆さんリンゴなどの果樹栽培を希望されています。

農業の概況

当町の農産物は、澄んだ空気と寒暖差の大きな気候風土、ユネスコエコパークである標高2,000m級の志賀高原の山々から流れ出る清らかな水が作り出す深い味わいの最高傑作です。
りんご、ぶどう、桃などの果樹や、えのき、しめじなどの菌茸は市場からも高い評価をいただいています。また、一定の基準をクリアしたコシヒカリを町のブランド米「雪白舞」と名付け販売を開始しました。
熱意のある農家が年間を通じ丹精込めて作りだしたこれらの農産物を「だから旨い 清流育ち」をキャッチフレーズに自信をもって皆様にお届けしています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
りんご 445ha 10700t 果樹栽培に最適な気候を生かして生産される果実は、市場でも高い評価を得ています。品種は早生種から晩生種まで幅広く栽培されており、サンふじは5kg箱で高いものは1万円で売られています。
ぶどう 87ha 1380t 巨峰の栽培が中心ですが、最近はシャインマスカットやナガノパープルなどの新しい品種栽培に切り替えも進んでいます。
51ha 1070t りんごやぶどうなどと併せた複合栽培により比較的早い出荷時期を迎える桃の栽培も盛んであり、早生種から晩生種まで幅広く栽培されています。産地直売の完熟桃は、夏の観光客の皆様にも大変人気が高いです。
そば 27ha 21t 町内の北部地域である須賀川地区で主として栽培が盛んであり、つなぎに「オヤマボクチ」という植物の繊維を使った10割そばは、非常にコシが強いのが特徴であり、地元のそば店等で観光客に提供されています。
プラム 5ha 85t 近年、栽培面積が増加してきており、果樹栽培の複合化に取り組む作目として産地化が進んでいます。
きのこ えのき・ぶなしめじなどの施設栽培による菌茸栽培も盛んです。
山ノ内米研究会員の圃場で一定の基準をクリアしたコシヒカリを「雪白舞」として販売しています。量こそ少ないですがそれだけ美味しいお米が生産されています。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

志賀高原をはじめとする観光地を擁する当町は、高品質な果樹も生産される「観光と農業のまち」です。気候立地に恵まれた当町で新規就農してみませんか。

作物 品目 人数 地区 内容
果樹 りんご 2名 全町 高齢化に伴い栽培継続が困難となった果樹園の担い手を募集します。
果樹 ぶどう 2名 全町 上記のりんごと複合経営により栽培に取り組む担い手を募集します。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
就農一時金 がんばる農業就農奨励金支給事業 町内で新規就農した方に奨励金として町から10万円を支給しています。
その他 がんばる農業応援資金利子助成事業 農業経営の近代化・安定化・規模拡大等農業に係る資金、後継者や新規就農者が居住する建物の新築・改築費用のために必要な資金を農協から借入したとき、町と農協で協調して利子助成を行っています。
農地 元気だせ!活かせ遊休農地復活事業 遊休荒廃地を賃借等により借り入れて耕作を開始するにあたり、農地の復旧に要する経費(伐根、草刈、除草、耕転等)の1/2以内(10aあたり上限10万円)を補助しています。
農地 農地流動化事業 利用権設定や農地法第3条の手続きにより、農地を借りた農家へ借受期間、面積に応じて補助金を交付しています。
住宅 定住促進住宅建築工事等補助金 町内施工業者に発注し、住宅の新築や改修工事を実施する方、結婚を機に大規模な住宅改修を行う若者の方を対象に1件あたり10万円を上限に改修費用の一部を補助しています。

このほか、農業機械の導入にあたっての補助やそば振興対策の補助金もあります。

研修制度

研修制度 概要
里親研修制度等 長野県の里親制度や農業大学校研修制度を活用ください。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。
〒381-0498
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3352番地1
山ノ内町役場

農林課 農業振興係
Tel:0269-33-3112
e-mail:shinko@town.yamanouchi.nagano.jp
HP:http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/
担当者名:望月弘樹

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県北信農業改良普及センター
Tel:0269-23-0221
e-mail:hokushin-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/hokushin-aec/index.html
担当者名:内田真由美
はじめまして。北信農業改良普及センター就農コーディネーターの内田真由美です。
ここ北信地域は、長野県の中でも施設きのこ、果樹、水稲が盛んな地域です。
有名な観光地も多く、四季の移り変りもはっきりしています。
北陸新幹線飯山駅も開業するなど都会とのアクセスも便利になりました。
未来への可能性を大いに秘めているこの地域で新たな農業はじめませんか。
皆様の大きな一歩をお待ちしております。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美