オレンジに染まる街「高森」へ行きまいか!?

基本情報

総土地面積 45.26㎢
人口 13216人
農家戸数 816戸
耕地面積 681.01ha
 ・田 228.33ha
 ・畑 452.68ha

気象情報

標高(耕地) 415m~730m
年間降水量 1611.5mm
積雪深 17cm
年間日照時間 2018.2h
平均気温 12.8℃
最高 34.9℃ 最低 -11.4℃

トピックス

【高森町で住んで農業を行いたい方へ】
・高森町では福祉や子育てに力をいれてます。家族での移住を大いに歓迎します。
・町内に住んでいる方々は近所づきあいや地域の行事、などを通じてお互いに協力して町づくり・地域づくりをしています。
  そんな高森町で農業に汗しながら元気に暮らしたい「あなた」をお待ちしています。
 
「すみまい高森」@高森町定住促進サイト
http://www.town.takamori.nagano.jp/contents/02000214.html

農業の概況

高森町は、長野県南部に位置し、天竜川沿いに広がる河岸段丘に展開しています。気候は温暖ですが、内陸的傾向を示すため寒暖の差が大きく、また、年間降水量は1,600 ミリメートル前後と、あらゆる種類の農作物の栽培が可能な恵まれた立地条件です。
この立地条件を生かし、河岸段丘の上段においては果樹が、中段では果樹や野菜が、また下段では米や野菜が、上段から下段全般に畜産というように、これらを主として農業生産が行なわれてきました。近年では、従来の農業経営以外に、振興作物(ブルーベリー、アスパラガス等)の導入や農業近代化施設(施設園芸ハウス等)の整備が行われています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
かき(市田柿) 99.7ha 市田柿発祥の里、高森町の代表的な特産物です。明治40年に町内2ヘクタールの土地に植えられました。2013年には記念日協会に「市田柿の日」として12月1日が記念日となりました。
りんご 124.5ha つがる、紅玉、シナノスイート、シナノゴールド、王林、ふじなど種類が豊富です。それぞれ収穫時期が異なり、8月上旬から12月下旬まで味わえます。
梨(和梨・洋梨) 143.8ha 幸水、二十世紀、豊水、南水、ルレクチェなどさまざまな種類があります。
桃(あかつき) 29.0ha あかつきを中心に白鳳、赤宝等種類があります。7月中旬から8月中旬まで出荷が行われます。現在話題のふるさと納税でも評判の商品となっています。
ぶどう 12.2ha 巨峰を中心に栽培が行なわれ、近年では大粒で種がなく、皮まで食べられるナガノパープルも栽培されています。
さくらんぼ 2.4ha 観光農業として、ビニールハウスにてさくらんぼが栽培されております。サクランボ狩りで毎年6月に中京圏からのお客様で賑わっています。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

高森町では、当町で農業を始めたい方を対象に随時相談に応じております。
町、営農支援センター、JA、県農業改良普及センターが一体となって就農者をサポートします。

作物 品目 人数 地区 内容
野菜 アスパラ、きゅうり、ねぎ等 全町
果樹 りんご、梨、桃、柿等 全町

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
就農一時金 新規就農祝金 高森町内で新規に農業に就業した50歳未満の者で、就農開始後10ヶ月から2年以内の申請。
交付金額80,000円(1回のみ、国の青年就農給付金と重複可)
農地 耕作放棄地大規模再生補助 高森町内で耕作放棄地再生事業(県事業)を行った者で、事業費の25%を町で補助。

研修制度

研修制度 概要
長野県新規就農里親研修制度 町内の里親農業者の元で専門研修を行います。果樹、野菜ごとに里親がいて、今まで累計で14名が修了しております。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。
高森町で農業を始めたい、定住したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
まずは、当町にいらしてご相談を。

高森町役場産業課農政係
Tel:0265-35-9405
e-mail:sangyo@town.takamori.nagano.jp
HP:http://www.town.takamori.nagano.jp/
担当者名:小川

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県南信州農業改良普及センター
Tel:0265-53-0436
e-mail:minami-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/shimoina-aec/index.html
担当者名:木下恵理
飯田・下伊那地域では、市田柿やりんご、梅、なしなどの果樹をはじめ、トマトやきゅうり、米、ダリアなどが栽培されています。また、山深い地域が多い地形の特性を生かして茶、伝統野菜、柚子など特色ある作物の栽培や、農産加工、グリーンツーリズムなども盛んに行われています。
この地域に根をおろし、職業として農業を選択したいという希望をお持ちのみなさん、まずは就農コーディネーターにご相談ください。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美