信州木曽自然豊かな「木曽川源流の里木祖村」で就農しませんか!

基本情報

総土地面積 140.50㎢
人口 2863人
農家戸数 63戸
耕地面積 124ha
 ・田 39ha
 ・畑 85ha

気象情報

標高(耕地) 900m~1150m
年間降水量 1862mm
積雪深
年間日照時間
平均気温 8.4℃
最高 32.6℃ 最低 -15.3℃

トピックス

信州木曽自然豊かな「木曽川源流の里木祖村」で就農しませんか!
【平成30年度からの研修生を募集します】

募集期間:平成29年12月25日(月)まで
募集人数:研修生1名
品  目:白菜

農業の概況

木祖村は木曽川の最上流に位置し「御嶽はくさい」「木曽和牛」に代表される産地であり、「はくさい」「肉用牛」「酪農」の他に「スイートコーン」「そば」等が栽培されています。中でもJA木曽ブランドの「御嶽はくさい」は、永年の栽培実績に基づき、品質面での評価が高く、木曽地域を代表するブランド野菜として、市場からも高い評価を受けています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
白菜 35ha 195,747箱 木祖村の「御嶽はくさい」は、高原地帯ならではの寒暖の差を生かしながら、永年の栽培実績に基づき、品質面での評価が高く、木曽地域を代表するJAブランド野菜として、市場からも高い評価を受けています。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

【募集期間:平成29年12月25日まで】
農業従事者の高齢化や後継者問題等により「御嶽はくさい」の生産量が減少傾向にあるため、ブランドを維持していくために就農希望者を早急に確保し育成することを目的として1名の研修生を募集します。関係機関と連携して研修から就農に至るまで支援を行います。
【プラス1】農閑期(冬場11月中旬~4月上旬)の対応として座学の他に地場産業の体験実習を行うこともできます。

作物 品目 人数 地区 内容
野菜 白菜 1名 小木曽 原則として生産した「御嶽はくさい」はJA木曽をとおしての出荷となります。また、「御嶽はくさい」はJA木曽のブランドです。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
生活費 研修中の生活支援(最長2年間) 研修生1名当り年額最大180万円の支給を受けることができます。(国費150万円+村費30万円)
※3年目に木祖村で就農しない場合は生活支援金の返納を求める場合があります。
生活費 経営開始後の生活支援(最長5年間) 就農後、農業所得及びその他の収入金額の状況により1名当り年額最大180万円の支給を受けることができます。(国費150万円+村費30万円)
住宅 住宅の確保 住宅を確保します。(研修期間中2年・経営開始後5年・最長7年間家賃免除!)
その他 農閑期の生活支援 農閑期(冬場11月中旬~4月上旬)の対応として座学の他に地場産業の体験実習を行うこともできます。
その他 子育て支援 0~18歳まで医療費無料!
保育料、第3子以降は無料!(未満児対象外)
チャイルドシート!(満6歳になるまで貸出無料)
ベビーカー購入補助!(第1子に限り30,000円補助)
各種予防接種補助!

研修制度

研修制度 概要
新規就農里親研修制度 熟練農業者である「里親」の下で、必要な技術や農業経営を学びながら各種研修会や勉強会にも参加できます。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

木祖村役場農林課
Tel:0264-36-2001
e-mail:nourin@kisomura.com
HP:http://www.vill.kiso.nagano.jp/lifestage/category/industry/agri/syuunou28.html
ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。(相談にお越しいただく際は、事前にご連絡ください)
詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.vill.kiso.nagano.jp/lifestage/category/industry/agri/syuunou28.html

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県木曽農業改良普及センター
Tel:0264-25-2230
e-mail:kiso-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/kiso-aec/index.html
担当者名:伊藤 達也
木曽では、山間の清涼な空気や水を使ってJAブランド「御嶽はくさい」、スイートコーンやトルコギキョウの生産が行われています。また、黒毛和種の子牛生産でも県内有数の産地となっています。研修生を受入れできる里親農業者の品目は、野菜(はくさい、トウモロコシ他)、花(アルストロメリア、トルコギキョウ)、果樹(ブルーベリー)、肉牛(肥育、繁殖)、酪農があります。情熱をもって農業に取り組む方をお待ちしています。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美