りんごのまち いいづな町

基本情報

総土地面積 75.00㎢
人口 11258人
農家戸数 1106戸
耕地面積 1213.74ha
 ・田 545.54ha
 ・畑 668.20ha

気象情報

標高(耕地) 500m~700m
年間降水量 1079mm
積雪深 60cm
年間日照時間
平均気温 10.9℃
最高 34.7℃ 最低 -14.4℃

トピックス

◆ワーキングホリデー参加者募集中
 飯綱町ではワーキングホリデーの参加者を募集しています。
 日時は決まっていませんので随時お問い合わせください。

◆就農相談会への参加を予定しています。
 下記のとおり参加予定です。ぜひご来場ください。
  ・ 7月28日(土) 新・農業人フェア(東京国際フォーラム)
       ・ 9月15日(土) 長野県市町村・JA合同就農相談会(ベルサール西新宿)

◆地域おこし協力隊員募集中
 加工所の建設、運営やいちご栽培の実証実験を行っていただける
 地域おこし協力隊員を募集しています。
 詳しくは町ホームページをご覧ください。
 https://www.town.iizuna.nagano.jp/

◆新規就農者住宅
 倉庫付き戸建てで月額2万円、期間は最長8年間入居できます。

農業の概況

飯綱町は内陸性の気候のため気温の日較差が大きく、昼間は暑く夜間はぐっと冷え込みます。飯綱町のりんごたちは、この寒暖の差によって養分をたっぷりため込み、濃厚で、甘味と酸味が絶妙なバランスをもつりんごになります。りんご以外の農産物の品質も自慢できます。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
りんご 287.0ha 6266.0 全国で生産されるりんごの100個に1個が飯綱町産です。
高坂林檎やブラムリーズシードリングなどの珍しいりんごが多数作られています
500.5ha 2993.0 特A米の産地です。
加工用トマト 6.8ha 406.5 JAでも推奨していて、生産量が増加しています。
もも 26.8ha 365.1 丹霞郷(景勝地)での栽培が盛んです。
そば 78.2ha 46.0 水田の転作などの戦略作物として町としの補助制度もあります。
大豆 23.6ha 28.0 水田の転作などの戦略作物として町としの補助制度もあります。

誘致の概況

高齢化により果樹の担い手が減少しています。栽培(管理)できなくなった樹園地の木は、さまざまな樹木の病気の原因となってしまうことから伐採されて、耕作放棄地へと変わってしまいます。

作物 品目 人数 地区 内容
果樹 りんご 2名 三水・牟礼 人数は目標で、上限ではありません。
果樹 もも 1名 牟礼 人数は目標で、上限ではありません。
果樹 ワイン用ぶどう 1名 三水 1名限定で募集します。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
住宅 新規就農者向け住宅 倉庫付き戸建て住宅を3棟建設中です。
平成30年3月完成!家賃は2万円/月。
研修期間中から入居可能になる予定です。
住宅 農業研修者住宅費補助事業 就農計画研修期間中(2年間)の住宅の賃借料を補助します。(上限3万5千円:農業次世代人材投資資金、農の雇用事業との併用不可)
就農一時金 農業後継者等就農金事業 長期研修を修了された方に就農時一時金として20万円を支給(農業次世代人材投資資金の経営開始型を受給する場合は対象外)
農機具・資材 元気な農業者育成事業 就農計画に沿った研修を修了された認定就農者の方は、就農後5年間は農業機械・施設の補助制度が利用できます。(町単独:購入金額の上限30万円)
農地 土壌診断の無料実施事業 就農計画に沿った研修を修了された認定就農者の方は、就農後5年間は補助制度が利用できます。(町単独:4検体まで無料)

上記の他、子育て支援にも力を入れています。
直接の助成制度以外に研修の受入農家、県・町担当者が連携して、就農される方を応援致します。

研修制度

研修制度 概要
ワーキングホリデー 観光も兼ねた農業体験(1日~1週間:初めての方)
町のログハウスを1泊1,000円/人で利用可能です。
短期研修 受入農家で実践的な農業作業研修(1週間:就農を目指される方)
町のログハウスを1泊1,000円/人で利用可能です。
中期研修 受入農家で農業研修(1週間~数ヶ月:就農を目指される方)
長期研修 受入農家で農業研修(2年間:就農を目指される方)
短期研修等を数回経験していただいた上で、里親農家で研修。また、研修前に県の就農計画を策定してから研修に入っていただきます。

研修の受入農家、県・町担当者が連携して、就農される方を応援致します。

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

飯綱町役場 産業観光課 農政係
Tel:026-253-4765
e-mail:nousei@town.iizuna.nagano.jp
HP:http://www.town.iizuna.nagano.jp
担当者名:丸山 裕史

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県長野農業改良普及センター
Tel:026-234-9534
e-mail:nagano-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nagano-aec/index.html
担当者名:近藤武晴
平成29年4月から長野農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当します。管内は果樹栽培が盛んな地域です。
農業が大好きで、将来の方向性をある程度描いていて、農業によって自立をしたい方々をお待ちしています。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世