就農関連情報

駒ヶ根市

駒ヶ根市

信州駒ヶ根で就農してみませんか?

駒ヶ根市の概況

駒ヶ根市は、長野県南部3,000m級の峰々が並ぶ中央アルプスと南アルプスの両山脈に挟まれた伊那谷のほぼ中央に位置し、市内のほぼ中央を北から南に天竜川が流れ、自然豊かな所です。晴天率も高く、気温の日変化・年変化が大きいことから農作物の栽培に適した地域です。水稲をはじめ、麦、そば、果樹、野菜、花卉、きのこ、畜産と様々な農業経営が行われています。

基本情報

総土地面積 165.92km2 耕地面積(田 / 畑) 1,462.98ha(1,264.02ha / 198.96ha)
人口 33,693人 農家戸数 812戸

気象情報

標高(耕地) 560m~1000mm 年間日照時間 1,988.7H
年間降水量 1,668.9mm 積雪深 15.0cm
平均気温(最高 / 最低) 11.2℃(35.0℃ / -10.0℃)

誘致・助成制度・研修制度

研修制度

  • 駒ヶ根市新規就農準備校

    駒ヶ根市では、新規就農希望者向けに新規就農準備校を開校しています。今後就農を希望されている方の中には、「自分が実際就農できるのか」等、色々な思いがあろうかと思います。駒ヶ根市新規就農準備校はそうした思いの解消や今後の就農に向けての判断材料にしていただける研修です。

  • 農業インターン制度(JA上伊那)

    JA上伊那と駒ヶ根市は、先進農家等で1~2年の期間、JA技術員等の指導を受けながら、希望する作物の栽培技術の習得のための研修を行っています。

お問い合わせ・ご相談

駒ヶ根市の農業について

駒ヶ根市役所産業部農林課農政係
  • TEL0265-96-7723
  • E-mailnoushin@city.komagane.nagano.jp
  • 担当小林

駒ヶ根市やその周辺地域での就農について

長野県上伊那農業農村支援センター

二つのアルプスに抱かれた、信州伊那谷で農業をしませんか。
上伊那地域は、水稲をはじめ、アスパラ、ブロッコリーなどの野菜、トルコギキョウやアルストロメリアなどの花きが栽培されている他、きのこ類や酪農も盛んです。
この地域で就農を考えている方、まずはお気軽に普及センターまでご相談ください。

就農に興味のある方、就農体験をご希望の方

長野県農業大学校研修部
  • TEL0267-22-0214
  • E-mailsyunou@pref.nagano.lg.jp
  • URLhttps://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu
  • 担当伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世
    ※担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合があります。ご了承願います。

就農関連情報

  • 北信エリア
  • 長野エリア
  • 上田エリア
  • 佐久エリア
  • 北アルプスエリア
  • 松本エリア
  • 木曽エリア
  • 諏訪エリア
  • 上伊那エリア
  • 南信州エリア

※エリア名をクリックしてください

EVENT

エリア別イベント情報

イベント検索

NAGANO農業女子STYLE