就農関連情報

南箕輪村

南箕輪村

「若さが輝く、食育・農育・6次産業の村」南箕輪村

南箕輪村の概況

南箕輪村では農業が重要な産業の一つに位置づけられています。 村の農業の特徴として多様な農作物の栽培が挙げられます。 河岸段丘地帯に広がる水田では、稲作が行われ、その西には野菜畑や、カーネーションなどの花卉園芸団地、りんごをはじめとする果樹が栽培されています。酪農も盛んで、豊富な自然の営みをいかしながら、多角的な農業経営が行われています。 ※掲載データについては下記より抜粋しています。※ 人口:村管理情報より 気温・降水量・降雪量:気象庁HP「気象過去データ」より(調査点:伊那) 土地面積・農家戸数・作物情報:農林水産省HP「わがマチ・わがムラ 」より (最終更新日:2015/6/1)

基本情報

総土地面積 40.90km2 耕地面積(田 / 畑) 890.00ha(545.00ha / 345.00ha)
人口 15,556人 農家戸数 299戸

気象情報

標高(耕地) 600m~980mm 年間日照時間 2,124.3H
年間降水量 1,425.5mm 積雪深
平均気温(最高 / 最低) 11.8℃(18.0℃ / 6.7℃)

主要栽培品目

水稲
  • 作付面積297ha
  • 収穫量1860t
野菜類
施設・露地野菜等多様な野菜類が生産されています。特に生産量の多い作物は下記のとおりです。(参考:大根5ha,151t/ばれいしょ8ha,163t/ねぎ5ha,95t/トマト5ha,255t)
  • 作付面積33ha
  • 収穫量874t
果樹
りんごを中心に果樹が生産されています。(参考:りんご23ha,434t)
  • 作付面積27ha
  • 収穫量434t
花き
カーネーションとトルコギキョウを中心に花きが生産されています。(参考:カーネーション1.79a,2040千本/トルコギキョウ0.18a,51千本)
  • 作付面積1.97ha
  • 収穫量2091千本
小麦・大豆・そば
  • 作付面積66ha
  • 収穫量142t

誘致・助成制度・研修制度

誘致の概況

畜舎経営の移譲希望施設があります。 牛舎規模は成牛80頭、育成牛15頭で、飼養方式はフリーストールです。現在経営中の畜舎ですので、倉庫、トラクター、牧草畑等酪農を経営する施設等は1式揃っています。令和2年12月まで募集を行います。なお、移譲時期は随時です。詳細は担当までお問い合わせください。

作物 品目 人数 地区 内容
畜産 酪農(現在乳牛を飼養) 1名 大芝 誘致の概況に記載のとおりです。詳細は担当までお問い合わせください。

助成制度

  • 青年就農給付金(国の支援制度)
    カテゴリー:就農一時金
  • 長野県農業担い手育成基金(県の支援制度)
    カテゴリー:就農一時金

お問い合わせ・ご相談

南箕輪村の農業について

南箕輪村役場 産業課 農政係

南箕輪村やその周辺地域での就農について

長野県上伊那農業農村支援センター

二つのアルプスに抱かれた、信州伊那谷で農業をしませんか。
上伊那地域は、水稲をはじめ、アスパラ、ブロッコリーなどの野菜、トルコギキョウやアルストロメリアなどの花きが栽培されている他、きのこ類や酪農も盛んです。
この地域で就農を考えている方、まずはお気軽に普及センターまでご相談ください。

就農に興味のある方、就農体験をご希望の方

長野県農業大学校研修部
  • TEL0267-22-0214
  • E-mailsyunou@pref.nagano.lg.jp
  • URLhttps://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu
  • 担当伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世
    ※担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合があります。ご了承願います。

就農関連情報

  • 北信エリア
  • 長野エリア
  • 上田エリア
  • 佐久エリア
  • 北アルプスエリア
  • 松本エリア
  • 木曽エリア
  • 諏訪エリア
  • 上伊那エリア
  • 南信州エリア

※エリア名をクリックしてください

EVENT

エリア別イベント情報

イベント検索

NAGANO農業女子STYLE