就農関連情報

小海町

小海町

50年後の未来の町と言われる小海町で、就農してみませんか

小海町の概況

小海町の農業は、千曲川河岸の低地を中心とする水田地帯と、標高1,000m以上の高原を中心とする畑作地帯に大きく区分され、近年は高原野菜(白菜・レタス・キャベツ等)を中心とする露地野菜生産が主体となっています。 また、この地域で栽培される花き(キク)は、夏場の冷涼な気候により色鮮やかで長持ちすると、市場で高い評価をいただいています。

基本情報

総土地面積 114.19km2 耕地面積(田 / 畑) 756.81ha(68.95ha / 687.86ha)
人口 5,180人 農家戸数 264戸

気象情報

標高(耕地) 800m~1300mm 年間日照時間 1,920.0H
年間降水量 1,440.0mm 積雪深
平均気温(最高 / 最低) 9.0℃(31.0℃ / -15.0℃)

主要栽培品目

花き(キク)
レタス
白菜
キャベツ

先輩就農者のご紹介

佐久エリアで就農し、現在農業を営む方をご紹介します。

お問い合わせ・ご相談

小海町の農業について

小海町役場 産業建設課 農政係

小海町やその周辺地域での就農について

長野県佐久農業農村支援センター

佐久地域は、県の東の玄関口に位置し、軽井沢をはじめとした観光リゾート地としても県外の皆様に親しまれており、北に浅間山、南に蓼科山、八ヶ岳を臨み、千曲川沿いに広がる自然豊かな地域です。
農業では、標高500m〜1,500mにかけて農地が広がり、キャベツ、レタス等の高原野菜や水稲、りんごやプルーン、カーネーションなどの栽培が盛んに行われています。
いろんな形での就農があるかと思います。当地域での就農にご興味のある方、ご連絡お待ちしています。

就農に興味のある方、就農体験をご希望の方

長野県農業大学校研修部
  • TEL0267-22-0214
  • E-mailsyunou@pref.nagano.lg.jp
  • URLhttps://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu
  • 担当竹内敦夫、出澤文武、市川一喜、小笠原理世、雫田幸和
    ※担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合があります。ご了承願います。

就農関連情報

  • 北信エリア
  • 長野エリア
  • 上田エリア
  • 佐久エリア
  • 北アルプスエリア
  • 松本エリア
  • 木曽エリア
  • 諏訪エリア
  • 上伊那エリア
  • 南信州エリア

※エリア名をクリックしてください

EVENT

エリア別イベント情報

イベント検索

NAGANO農業女子STYLE