日本の真ん中に思いがけない産地があります~うまいん谷~

基本情報

総土地面積 1929.19㎢
人口 169507人
農家戸数 11689戸
耕地面積 8371ha
 ・田 1854.89ha
 ・畑 3196.92ha

気象情報

標高(耕地)
年間降水量
積雪深
年間日照時間
平均気温
 

農業の概況

H28年7月に日本国内で13番目、長野県内の農畜産物で唯一、国の地理的表示保護制度(GI)に登録された干し柿の逸品"市田柿"をはじめ、植生の南限、北限に位置する南信州は果物、野菜の宝庫。また、”きのこ”と言えば長野県!!世界で初めて”ぶなしめじ”の人工栽培が始まったのは南信州飯田市。冬季の豊富な日照、夏季の冷涼な気象条件から”花”の栽培や”畜産業”にも適しており、南信州「うまいん谷」から日本各地に、安全安心で美味しい農畜産物を提供しています。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
市田柿 朝夕の厳しい冷え込みと、天竜川から立ち上る川霧がもたらす適度な湿気によって、ゆっくりゆっくり干しあがる極上の干し柿、市田柿。チーズと合わせてワインのおつまみに!!
甘みが強く果汁が多い上にサクサクとした食感が好評で、晩成の最高品種とされる”南水”は生まれも育ちも南信州。
ぶなしめじ えのき ぶなしめじ人工栽培発祥の地として、味、形、日持ちの三拍子揃った全国屈指のぶなしめじを生産しています。農家おすすめは”しめじのカレーライス”です。
養豚 酪農 肉牛 「いい仲間と競争心」が高い飼育技術を育んでいます。成長に合わせた餌の配合と与える時期や量などのノウハウは、長年にわたる農家とJA指導員の共同研究の成果です。
きゅうり 3月~11月の長期間にわたって出荷が可能です。
りんご 8月~12月まで、様々な品種のりんごがリレー形式で出荷されます。トップバッターの夏のりんご”つがる”から、冬のりんごの代表”サンふじ”まで、
出荷は続きます。
平均糖度13パーセントと高く、緻密で歯ごたえのある果肉が特徴の”あかつき”が桃のシーズン到来を知らせるトップバッター。続いて70年以上の歴史ある品種”白鳳”が8月上旬まで出荷されます。

誘致の概況

作物 品目 人数 地区 内容
野菜 きゅうり アスパラ パプリカ ねぎ他 飯田下伊那
果樹 市田柿 りんご 桃 ぶどう他 飯田下伊那
畜産 肉用牛 繁殖和牛 酪農 養豚他 飯田下伊那
花き ダリア デルフィ二ウム オキシぺタルム他 飯田下伊那
きのこ しめじ えのき他 飯田下伊那

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
就農一時金 JAみなみ信州新規就農者就農支援金 新規就農者が当組合から購入した購買品に対する支援とする。
<対象者>
イ当JAの正組合員
ロ新規就農者登録(当組合が支援対象者として承認した者)されている者
ハ生産部会に属し、または支援期間中に生産部会に加入し、農畜産物を当組合に全量出荷している者
上記を全て満たす50歳以下の者に対象期間内に購入した購買品総額の2/3を助成する。ただし助成限度額は10万円とする。(その他いくつか条件があります。)

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

JAみなみ信州営農部営農企画課
Tel:0265-52-6644
e-mail:sei00-1@mis.nn-ja.or.jp
HP:http://www.ja-mis.iijan.or.jp/

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県南信州農業改良普及センター
Tel:0265-53-0436
e-mail:minami-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/shimoina-aec/index.html
担当者名:木下恵理
飯田・下伊那地域では、市田柿やりんご、梅、なしなどの果樹をはじめ、トマトやきゅうり、米、ダリアなどが栽培されています。また、山深い地域が多い地形の特性を生かして茶、伝統野菜、柚子など特色ある作物の栽培や、農産加工、グリーンツーリズムなども盛んに行われています。
この地域に根をおろし、職業として農業を選択したいという希望をお持ちのみなさん、まずは就農コーディネーターにご相談ください。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、中村康志、加科秀喜、町田博美