小諸市へようこそ!!

基本情報

総土地面積 98.66㎢
人口 43997人
農家戸数 1319戸
耕地面積 1534.62ha
 ・田 608.71ha
 ・畑 925.91ha

気象情報

標高(耕地) 600m~1000m
年間降水量 794.5mm
積雪深
年間日照時間 2000h
平均気温 10.7℃
最高 34.1℃ 最低 -13.7℃

トピックス

平成30年度 随時就農相談受付中!
・三岡地区は伝統のある「もも栽培地」として栽培が盛んですが、近年栽培者の高齢化等により後継者が不足しています。
・佐久地域は花きの栽培も盛んで、小諸市でも新規就農者が奮闘中です!
・お米のブランド化のため、市内生産者のお米を取りまとめてコンクールに出展しています。2021年には小諸市でお米の国際コンクールが開催されます!

農業の概況

小諸市は、浅間山を見上げ、市の中心部を千曲川が流れる坂のまちです。全国トップクラスの晴天率を誇り、昼夜の寒暖差により、種類豊富な農産物が栽培されています。浅間山の南斜面にある農地では、稲作、高原野菜、果樹の栽培が盛んです。強粘土質の土壌で作られる伝統の「白土馬鈴薯」、「御牧ヶ原のお米」などの栽培も行われています。長野県農業大学校研修部などもあり、農業のスタートに最適な場所です。

主要栽培品目 作付面積 収穫量 アピールポイント
水稲 610ha 3,650t 主にコシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれが栽培されています。「御牧ヶ原産コシヒカリ」や浅間山の南斜面で栽培されるあきたこまちなど知る人ぞ知るリピーターの多いお米です。
野菜 992ha 35,769t 高原の昼夜の寒暖差を生かして、レタス、キャベツ、白菜、ブロッコリーなどの栽培が盛んです。また、御牧ヶ原台地の強粘土質で作られたじゃがいもは、「白土馬鈴薯」として関西方面の料亭などで評価されています。
果樹 190ha 3,065t 昼夜の寒暖差、日照時間の長さは、りんご、もも、プルーン、ブルーベリーなど果樹栽培に最適な条件です。直売、加工、お取り寄せなどさまざまな形態でお客様に届けている生産者が多いもの特徴です。
  •  
  •  
  •  

誘致の概況

市内ワイナリー出荷用の「ワイン用ぶどう」の契約栽培農家を募集しています。栽培指導から受けることができます。里親などの研修制度ではありませんのでご了承ください。興味のある方は、小諸市役所農林課までお問い合わせください。

作物 品目 人数 地区 内容
穀物 水稲 第17回 米・食味分析鑑定コンクール(国際大会)で小諸市宮沢地区の清水紀久夫さんが最高位賞の金賞を受賞しました。米づくりに興味のある方は、お気軽にお問合わせください。
野菜 葉物野菜、アスパラガス、白土馬鈴薯など
果樹 りんご、プルーンなど
果樹 もも 三岡地区 浅間水蜜桃の産地三岡地区で就農を希望される方を募集しています。桃の栽培に興味のある方、まだ就農地が決まっていないという方は、お気軽にお問合わせください。
果樹 ワイン用ぶどう 千曲川ワインバレー特区に認定されています。高品質なワインづくりをしてみませんか。

助成制度

カテゴリ 事業名 支援措置
農機具・資材 小諸市新規就農準備支援事業 新規就農希望者が就農するに当たり、必要な経費(中古機械、農地借入金、道具準備等)を補助。
一世帯当たり
・新規就農者   1,000,000円以内(定額)
・農業経営承継者 500,000円以内(定額)
・農業者の子弟   300,000円以内(定額)
その他 農家・集落等就農者育成支援助成事業 新規就農希望者を育成しようとしている農家・受託組織・農業生産法人などに支給する助成事業。
助成金額
・一団体当たり 400,000円以内
(里親期間1年の場合:200,000円
       2年の場合:300,000円
       3年の場合:400,000円)

問合せ先

この市町村・農協の情報にかかわることは下記にお問い合わせください。

小諸市役所 経済部 農林課
Tel:0267-22-1700
e-mail:noshin@city.komoro.nagano.jp
HP:http://www.city.komoro.lg.jp/

この地域周辺で就農したい方は下記へお問い合わせください。

長野県佐久農業改良普及センター
Tel:0267-63-3146
e-mail:saku-aec@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/saku-aec/index.html
担当者名:庄司理津子
佐久農業改良普及センター管内の就農コーディネーターを担当しています。 佐久地域は、標高500m~1,500mに農地が広がっており、千曲川源流の清らかな水と内陸性気候を活かし、水稲、果樹、野菜、花きなどの栽培が盛んに行われています。このような地で、農業経営を展開してみたいと思う方は一度ご相談にお越しください。

具体的なイメージが決まっていない方、就農に興味のある方、就農体験したい方は、下記へお問い合わせください。
なお、日中、担当者不在の場合もあり、すぐに対応できない場合がありますが、ご了承願います。

長野県農業大学校研修部
Tel:0267-22-0214
e-mail:syunou@pref.nagano.lg.jp
HP:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/kenshubu/index.html
担当者名:伊藤秀昭、高橋啓司、加科秀喜、出澤文武、小笠原理世